引きこもりが性に合っている私

働くのをやめてから何年くらいたつのだろう。4年か5年かもっと?結構経ちます。

働く気力を失って 欝になりかけて、つぎつぎと体調不良に襲われたりして。

その前には姉の死、母の死があり、一人になると 泣くつもりはないのに何故か涙が出ていた状態でした。

身内を失った悲しみの上に覆いかぶさってきた 夫の2度目の借金発覚。

愚痴をこぼしたり相談相手をしてくれていた姉や母はもういない。そう思うと余計に悲しかった。

姉の死からは14年、母の死からは10年、思い出すと涙はまだ出るけど、

悲しみは本当に少しずつ、薄紙を剥がすように 薄らいでいきました。忘れたわけではないですが。

薄紙が剥がれていくのには10年以上はかかりましたかね。(前にも書いたことありますね)

でもいまだに悲しいです。きっと死ぬまで悲しいだろうな、と思う。



仕事をやめてからはたまに何か用事がある時以外はほぼ家の中。

家族の送り迎えと買い物くらいは出ていましたけど、今はその送り迎えもなくなりました。

家の中にいることが苦痛じゃないから、ついつい引きこもってしまいます。

どこにも出かけないと、出費がなくなってこれまた好都合。

身だしなみにかかわる出費も服飾費も全然必要なく、

ご飯の支度に手間がかからないような半調理品も買うが必要なく、かなりの節約ができます。

働いても出費が多くなるので 差し引きすると、それほどでもなくなってしまいます。

そして我が家の場合は収入が増えれば その分消費したがる人間がいるので働く気がおこりません。



正直なところ、引きこもりは性に合っています。でも、外に出たくないわけではないし働きたい気持ちもある。

(雇ってもらえるところがあるんだろうか、とは思うけど)

どっちでもいいんだけど無駄と後悔はしたくない。←これは夫に言いたいこと。

めまい癖も大丈夫になってきたし、股関節の状態もよくなってきたし、

気持ちも元気になってきたし、このまま働かないっていうのは ちょっと気が引けるなぁ、とも思います。


何かやらなくちゃ、と思って始めたこのブログもあるけど、それは内緒でやってるし。

今の体力でできる仕事があるのかどうか探してみようと思っていますが、さてどうなるでしょう。

hagi.jpg



ところで、

FC2ブログの最新記事に画像付きのプラグインができました。

【ブログ】画像付き最新記事一覧プラグインを追加しました

昨日から私も新しいプラグインを追加して差し替えました。

ですが、このブログでやってみたら 画像がくっつきすぎて、インフォメーションにあるようなすっきりしたものにはなりませんでした。

テンプレートによっては、少し違ったようになるみたいですね。またはタイトルの文字数によるのかな?

それで、【HTMLの編集】を少しいじって隙間をつくって 画像もほんの少し大きくしてみました。





ーーここからは拍手コメント様への返信です。----

拍手コメントを残してくださってありがとうございます。

おっしゃるとおりです。

外に出て働いたら 気分も晴れてもっと元気になるのではないかと思います。

仕事探しをしてみますね。

背中を押してくださってありがとうございました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事









  • このエントリーのカテゴリ: 日記


価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」


スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】


【GRLグレイル】ひと目ボレ必至のトレンドITEM満載!

衝撃のサービス現る!【端末レスキュー】



◇最新記事◇