結局 貯金をおろすことに・・・

ha0.jpg

昨夜は茄子の揚げびたしをつまみにしながら酒を飲んでいた夫が 「冷蔵庫にエクレアがあるから出して」というので、酒の途中でエクレアかと(エクレアがあることも知らなかったんですが)驚きましたが、6個入りの小さめのエクレアを二つだけお皿にのせて出しました。

酒を飲みながらエクレアを食べた後、菓子パン2種類の半分ずつを食べていました。

この後には もちろんご飯も食べました。昨日は焼き鮭と白菜と豆腐のとろとろ煮でカロリー低めでしたが。

いやはや さすがに糖尿になる人はすごいなぁ、と思わずにはいられません。


おとといあたりから目の周辺が痛いと言っていたんですが、今朝になって瞼が腫れた、と言い出し、

見てみると確かに目の周辺が腫れています。

医者好きで医者に行かないと損だ、と思っている夫は、今度は眼科に行ってくると言いました。

財布にお金がいくら残っているのか聞くと、3千円ということでした。

医者に行ったら3千円あれば足りそうで足りなさそうな微妙な金額。私の財布にも千円しかないので貯金をおろすことに。

夫名義の残高1万4千円のゆうちょのカードを渡し、ここから引き出して使うように言いました。

カードを渡したら最後、有り金全部使うことはわかっているので、もしもの時のためにこの通帳にはその程度しか入れてありません。


カードを持たせて全部お金を使ってしまった過去を何度も持つ人間なので、悲しいかな 私からの信用はまったくありません。これは自分でも認めていることなので仕方ないとあきらめていることでしょう。


毎月の糖尿の医者通いに加えて、先月は皮膚科にもかかっているし、この前から歯医者に通いだしているし、整形外科に通うのはやめたけど医療費は少なくなりません。

糖尿の合併症だって これから出てくることも考えられます。

医療費のために 食べたいものも食べられなくなったら健康を取り戻せるようになるのかもしれませんね。

というか その前に食べるのをやめてもらいたいけど、ギャンブルと比べたらまだマシだと思うことにします。

人間は何かに依存していないと生きていけないんだから仕方ない。(全ての人間とは言わないけど)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事