自分が信用できなくなる時

自分で自分が信用できなくなる時って どんな時だろうか、これから増えてくるのだろうか、と ふと考えました。

そんなことを考えているうちは まだ安心していてもいいのかもしれないけど、

そのうちに、そんな焦りにも似たような気持ちさえも 薄れていってしまうのかもと思うと ただただ怖くなります。


今日は ちょっと自分が信用できなくなっちゃったような気持ちです。


給料日が来るまでお金を使わないようにしていたら 支払いまで忘れてしまっていました。

月末が近くなった時点で、またはカレンダーをめくる時点で必ず気づくはずなのに。

どうして今回はすっかり忘れてしまったのだろうかと悩みます。

まさかひょっとして これからもこんなことがあり得るという前兆なのか。

私としたことが、そうとうなショックです。


月末に駐車場料金を振り込むのと、クレジットカード引き落としが10日だということを忘れてしまっていました。

きょうは 6月14日。

月末から2週間も過ぎてしまっているではありませんか。

いくらお金を使いたくないから、と言ったって、払わなければならないものはちゃんと払います。

駐車場の料金は お金を通帳に入れてあるので、お金がないから振り込めないというわけではなかったんです。

それに、いちいち銀行に行かなくてもネットバンキングで振り込めるのに。(さきほど、即行でやりましたよ)


これからまたこんなことがないように、定額自動送金って言うやつを申し込もうかなと一瞬 思いましたが、

毎月の料金108円がやっぱりもったいない。年間で1296円にもなるし。

entry_img_831.jpg

そんなことするんなら、スタバのコーヒー豆の袋を2つくらい買ったほうがマシというもの。

そんなわけで、カレンダーの年内全部のページ、毎月末のところに、「駐車場料金を振り込む」と書き込みました。

これで忘れてしまったら、もう アレですわ。


クレジットの引き落としのほうは、さいわい残高が足りていました。

なんと、ヤフオクでものを売った時のヤフー決済で入金されていたお金が足されていたので ギリギリセーフでした。

危なかったです。もう少しのところで督促状が来ていたかもしれません。


こういう お金がギリギリの時っていうのは、平常心ではなくなっている、ということなんでしょうか。

いつもどおりのことができない、とか、小さな出費に冷や冷やしちゃって、全体的なものが見えなくなってしまう、とか?

そういう境遇になった時こそ、平常心を保ちたいものですが。

慌てて済ませた振込みですが、この他にも何か忘れていることがあるんじゃないかと心配になってきました。


人間ってボケてもお金に関しては執着していて、何もしていない周囲の人まで疑ってしまうとかよく聞きます。

だけど、年とってもお金の管理を自分でしっかりしていたほうが なかなかボケないんじゃないか、とも思うんですけどね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事









  • このエントリーのカテゴリ: 日記


価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」


スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】


【GRLグレイル】ひと目ボレ必至のトレンドITEM満載!

衝撃のサービス現る!【端末レスキュー】



◇最新記事◇