微熱 頭痛 吐き気 で丸二日半

夢見て足を引っ張られてから、ぐだぐだしているうちに・・・・・ほらやっぱり。

気持ちが低迷していると体に出てきます。

金曜の朝、目覚める前から頭痛だ、と思って起きてみると、なんだかわからないけど吐き気がして、

急いで朝食の準備をしてから さっさと寝っころがりました。

水しか飲んでいない胃が変な動きをしていて気持ち悪い。吐き気はあるけど気持ち悪いだけ。 

そしてまた、頭痛がひどかった。薬を飲むにも胃が空っぽなので躊躇して飲めませんでした。

頭痛を我慢すること二日間、つらかったです。


頭痛と吐き気を家族に訴えて寝たけど、もしかして死んでたらごめん、と言って朝 送り出しました。(おおげさだけど)

途中、「生きてるか?」の何通かのメールに、しっかり返信しないと死んでると思われてしまうので、頑張って返信しました。

初日は何も食べられなかったので、水分だけはちびちび飲んで、飲むと また胃が変に動くんだけど無理やり飲みました。

二日目の夕方、ぐにゃぐにゃのうどんを一口だけ食べて カロナールを飲んだら頭痛は少し楽になりました。

だけど、まだ気持ち悪いのは治らずに、それっきりまた食べられずにゴロゴロしていました。

微熱もあったので風邪なのだか何なのだかわかりませんが、頭痛も吐き気も昔っからの私の弱点です。

体調を崩すとこれらが出てきます。もしかしたら「夫源病」ってやつかもしれないけど、

夫のせいで具合が悪くなるなんて悔しいから、そんなことはない!と自分で自分を戒める。

もっと 図太くたくましく生きるんだよ、土俵はちっちゃいよ、がんばれって。


今は 頭痛がかなり楽になってお腹も空くようになったので少しずつ食べましたが、びっくりしたお腹が壊れました。

そのうちに またいっぱい食べられるようになります。というよりダイエットのチャンスですよ。

このまま少食でいいんですよ、という心の声が。



辛かった二日半ですが、

過去のことはくよくよ思い出しても良いことはないな、と思う私でした。


entry_img_796.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記