NTTに問い合わせるも お決まりのたらい回し

ハガキに書いてあったNTTの料金案内に料金を問い合わせましたが、こちらでは全部はわからないので、

請求に関しては NTTファイナンス 0800-333-0111

契約内容の確認は NTT東日本総合受付 0120-116-116

プロバイダのOCNの契約に関しては 0120-506-506に電話して聞いてください、と言われました。


まずは、 NTT東日本総合受付 に電話したら、引越し前に電話で案内された男性の職員の名前を出してきて

そのような名前の者が受け付けたと思うのですが、(私も名前を控えてメモを取っていた)と言われ、

その担当した人に直接問い合わせたほうがいいと思います、と。

ですが ただいま席を離れていて電話に出ることができませんので折り返しお電話させていただきます、と言われ電話を切られた。


契約内容なんか、記録を見ればすぐわかることなのに、当時の担当者に丸投げということでしょうか。

私が問い合わせて文句を言ったところで、担当者の説明不足だからと謝らせて終わりになることが想像されます。

NTTというのは(まぁどこも同じかもしれませんが)きちんと本当のことを説明しない。

勘違いを誘導させるような言い回しをして、顧客を騙す。

騙されたと思って文句を言えば、たらい回し。


前回 引っ越した時も私はひどい騙され様で、マンションの管理人さんが私の代わりに文句を言ってくれたけど、

(管理人さんも頭にきて同情してくれた)なんともならなかった。

人を騙してセールスするのはお手のものです。思い出すと腹が立ってくる。


今回の引越しでは無事に電話も引っ越せたし安くもなったし 良かった、と思ったけど、

間違いに気づいたのは 4ヵ月後。

4ヶ月たっていても悔しいものは悔しいのだから、いちおう、文句だけは言っておきます。

本当に腹が立ちます。ウソをつくな!NTT

DSC_0180.jpg






で、結局、終業の5時近くになって 当時の担当者から電話があり、 説明不足を謝られて終わりでした。

以前の契約はマンションタイプ2というやつで、月に2850円、今は3750円、

マンションによって導入されている回線(?)が違うので、引っ越した先のマンションは3750円の契約しかできないと。

プロバイダ料金が別に加算されるという説明はしなかったので申しわけありませんでした、と。

以前の契約のほうが安いから戻してほしい、と言っても無理な話。

安くなると言っていた、というのは私の勘違い?言った言わないの水掛け論?

なんちゃらかんちゃら理由つけられても、本当にほんとなのか もはや信用できません。

当初、料金が上がるという説明をしてくれていたら、他の業者やADSLにすることだって検討していたかも。

そうさせないように うまいこと誘導したということでしょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記