おうちコープの人が仕事やめたってよ

おうちコープの配送の人が変わりました。

前の人はやめちゃったそうで、今週から自分が担当になるのでよろしくお願いします、と挨拶されました。

前の人はすごく好感が持てた人だったので、何かいい仕事が見つかったのかな?と聞いたら、

「いいえ、頑張っていたんですけど・・・仕事に参っていました」との返事。


配送の人は大変だとは思うんですよ。重い荷物をたくさん運んでね。

私もお米とか重いものはいつも おうちコープで買っています。

だけど、配送の人のことを考えて、お米を買う時は他の重いものを注文するのはやめるようにしています。

以前、住んでいた場所の配送の女の子、腰を傷めたから退職するって言っていました。

すごくかわいくて素直そうな女の子だったんですけど、よっぽど力持ちの女の子でないと大変ですよね。

そうとうな重労働だと思いますよ。


もっともっと前の配送の人は、愚痴るタイプの人で、コープで特売のものがあると、大量に買い込むお客さんがいるんだそうで。

それがお米だったり、ビールだったり重いものだと、もう泣きそうになるんです、と。

いつだったか、トイレットペーパーが町中で品薄になった時がありました。

割と早く収束して 品薄状態が改善された頃、もう何処でも買えるという時期に、コープで安売りされたことがありまして。

その時に 一軒の家で大量のトイレットペーパーの注文があって、1度で運びきれなくて大変だった、という愚痴もこぼしていました。

その後、大量注文の対応は改善されたかもしれませんが。

あまりにも大量だと運ぶほうも愚痴りたくなるかもしれませんね。

運び終わらないと その日の仕事が終わらないんだから、そりゃぁ大変ですよ。

もうちょっと買うほうも ほどほどにしないとね、と思います。

重いものを運んでもらって助かっているんだから、働く人にやさしい注文をしたいもんです。

(やめた原因がそれなのかは わかりませんが)

sec01_pct01.jpg
(おうちCO-OPより)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記