夫にもらった飴

何故か咳が止まらなかった時、夫にうるさいから この飴をなめろ、と言われました。

その飴をもらってなめたら妙な味がしました。

はじめのうちは タイガーバームをなめてるみたいな気がしたのですが、咳が止まって落ち着き、

1個なめ終わったら癖になって、もうひとつ、もうひとつ、と、4個くらい食べてしまいました。

夫いわく これはシュガーレスだから多く食べてもそんなに気にすることはない、と。

へーそうなのー、こんな飴 見たことないわー、新しいものが好きだよなー、と思っていました。


後日、東急デパ地下のストアで、その飴を目撃。

なんと小さな紙の箱に入った その飴は、消費税を含めたら ほぼ400円。贅沢な飴でした。

夫よ、輸入品の飴なんか買わないでよー、ふつうののど飴でいいじゃんよー、一粒いくらよー、と

心の中で叫んでしまいました。

こんなのスーパーで見たことはなかったので、さすがデパ地下好きな夫だな、と思いましたよ。



そんな夫が、おい みかんが糖尿にはいいらしいよ、と何処かからの情報を私に話しだしました。

しかし、普段から糖尿であることは気にもせず、食べたいものを食べてるくせに・・・と

私がぶつぶつと口に出したら、いっぺんに不機嫌になってしまいました。

だってね、糖尿にいい、なんて言ってるんだったら、それよりも生活改善のほうが先でしょ、と思うんですけど。

そんな言い訳をしても もう不機嫌は治りませんでした。

息子には どうして思ったことをすぐに口に出すんだよ、と怒られました。あーあ。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記