生きにくい世の中だ

夫がいつもお世話になっている方の息子さんが去年 亡くなっていたということを、

違う知り合いの人に聞いて驚いてしまいました。

他殺の疑いがあるような自殺だったらしい、ということのようなので、冷静にはなれなかったようです。

告別式の連絡も何もなかったし、年賀欠礼のハガキもなかったどころか、

普通に会社用の年賀状が届いたので、プライベートのそのような事実は何も知りませんでした。

夫も私も今更ながら知って、胸が締め付けられてしまった。どんなにか辛いことだっただろうと思います。


自分だって なんとか生きているのに、子供がこれから無事に生き抜いていけるなんて保証はどこにもない。

戦争だって何時始まるかわからないし、 足音が近づいてる気配もします。

既にたくさんの人が犠牲になっているし、いったいこれからどうなっていくんだか。

本当に生きにくい世の中です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記