年をとった時の自分を想像してみる



老人仲間、仲良し親戚仲間、ご近所仲間、

年をとっても、お仲間がいたら心強いですが、

そうもいかない場合があります。

年をとったら、わがままになりますしね。

姑なんか、入院生活で、気にいらないことが多かったらしく、

看護師さんが嫌いで、看護師さんからも嫌われていました。

年をとっても、嫌な事は嫌なんです。

だから たぶんですけど、そういう方は究極の覚悟(なんのこっちゃ?)ができてると思います。

自分ならどうでしょう。

私なら、今は気が小さいので、周りの人の言うことに従って、

感謝しながら要領よく過ごしたい、と思っていますが、

年をとったら、我が出てくるかもしれません。

その時になってみないとわからないこともあります。

だけど、

年をとったら、周りの方にお世話にならなければならないのですから、

我が出ないように、死ぬまで自分磨きをしないといけませんよね。

認知できなくなったら、そんなことできなくなりますけど。

お世話にならなきゃいけなくなった時のことを考えると、

本当に申し訳ないなと思います。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事