夫が出張で留守の間に



夫が泊まりの日は、いろいろ自由です。

うるさいテレビはつけなくて済むし、

帰ってこないので、クーラーを消したまま つけないで済みます。

そしてそして・・・

夫が嫌いな魚を食べる。。。これです b

夫の実家では母親が魚が嫌いで魚を食べる習慣がなかったそうで、

子供たちも魚が嫌いになっていったそうです。

食べられる魚もあるにはあるのですが(しらすとか)

普段は肉ばっかりです。

私と息子は、朝ご飯に鮭を食べたり(夫はパン)

出張で泊まりの日、夕飯に魚を食べます。

きょうは煮干でとった出汁で味噌汁をつくりました。おいしかったです。

ところで、

クーラーは身体を壊します。つけっぱなしは本当に身体に悪いです。

私はここしばらく体調が悪く、喉は痛いしへんな咳は出るし

なんか熱っぽくてだるいし、足は冷えるしで

暑いのか寒いのかよくわからない状態で、汗をかきながらも冬のパーカーを着たり

首にはタオルを巻いてマスクをしたりしていました。


きょうの夜はクーラーをつけずに済んでいるので体調が回復しています。

冬ほど寒いわけではないのに、何故クーラーは体調を崩すんでしょうか。

温度差とか除湿しすぎて乾燥するとか、いろいろ言われますが、

文明も発達してきているので、上がってばかりの気温を下げるような

何かわからないけど大発明をしてくれたらいいのにな、と思います。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事






  • このエントリーのカテゴリ: 日記