お酒はしばらく飲めません

退院時に栄養士さんから食事指導を受けました。(これ有料なんですよ)

あぶらっこいものを食べないようにすることは知っていまして、ずっとそのようにしてきましたが、

私は間違った考えだったことがわかりました。

私の間違った思い違いは、揚げ物など油分が多いものを食べた後にお腹が痛くなるのだ、と思っていました。

だから、食後数時間たってもお腹が痛くならなければ、その時の食事はOKだった、と考えていました。

ですが、栄養士さんのお話では、食後に痛くなるとは限らないので、日々の油分をトータルで考えてください、とのことでした。

1日に合計で10gの油、植物油なら大さじに軽く1杯が1日分です、と。

ピーナッツなんかをおやつに15粒食べたら、それだけで1日分、アボカドは4分の1で1日分。

お肉などはかなり油分が含まれているので、他で調整しないとすぐにオーバーです。


過去を振り返ってみると 私は10gどころかもっともっと油脂分を摂取していましたね。

お腹が痛くならなければ大丈夫だと思っていましたしね。

ナッツ類など食べ始めると止まらなくなってしまったり。

豚肉は茹でてから使っていたものの、1日10gの油分に相当する豚肉は20gなのだそうで。

肉豆腐にした時なんか、その何倍も食べていましたよ。

もっと真剣に考えなければいけませんでした。

a0027_001432.jpg


最後に栄養士さんから、お酒は先生からの許可が出るまでは禁止です、と言われました。

胆石のことばかり気にしていたけど 私は肝臓がやられてたんだっけ、とその時に思い出しました。

旧友との忘年会や新年会はやめておきましょう。

クリスマスもお正月も私には関係ありません。しばらくは平常どおりに過ごさないと。

気を抜いたら救急車に乗ることになるかもしれませんから。気をつけます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事









  • このエントリーのカテゴリ: 日記


価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」


スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】


【GRLグレイル】ひと目ボレ必至のトレンドITEM満載!

衝撃のサービス現る!【端末レスキュー】



◇最新記事◇