目薬が効いちゃった

   

ここのところ目が疲れていて パソコンもスマホもやる気にならず、昨日は更に目がかすむというか、膜がはったみたいにぼやーっとしてしまい、まばたきを何度もしてみたり 軽く目をこすってみたりしても膜がとれないので、兄や姉も50代で白内障の手術をしているし、とうとう私も白内障になったかもしれない?なんてどんよりしていたんですよね。それで出かけたついでの帰りにドラッグストアで目薬を買おうと思ったのですよ。目薬でダ...

続きを読む
 

おへそのその後

   

先日の記事でおへそをカイロで温めたと書きましたが、カイロで温めた効果か何かわかりませんが、温めて2日後くらいにおへそのある部分が噴火しました笑気がついたのは脱いだ肌着を洗濯しようとした時です。肌着の裏のお腹の部分に何かカピカピしたものがついてたので、もしや?と思い、拡大鏡のついた手鏡でおへそを見たら、べっとりと気持ち悪いのが出ていました。おへその穴のへこんだ淵に出来物ができていて 化膿していたみたい...

続きを読む
 

おへそが気になる

   

2月はじめに腹腔鏡下手術で胆嚢を取って、もう2ヶ月が経とうとしています。傷は小さいけど4箇所あります。傷跡はまだ少し盛り上がっていて強く押すと痛いけど何もしなければ気になりません。昨日、お風呂でおへその穴をちょこっと洗ったら、その後からおへそが痛くなりました。そんなにごりごり洗ったわけではないのですけど、それをきっかけにしておへその周辺も痛くなりました。術後、おへその穴の周辺が内出血をしていて、へそ...

続きを読む
 

脂肪制限が脳に与えた影響

   

胆石痛があった昨年末から、胆嚢摘出した今年2月初めまで、1日に脂肪10gという脂肪制限をしておりました。急性肝炎になって入院していた時の食事を参考にして、自分なりに続けていましたところ、夫が知り合いの栄養士さんから脂肪について話を聞いてきました。食品に含まれる脂肪で気をつけなければならないのが「卵」だ、という話で、意外に脂肪が多いので気をつけてください、ということだったそうです。私は毎日のように卵は使...

続きを読む
 

肝臓にやさしい暮らしは花粉症をもやわらげる

   

今年は花粉が遅いなぁ、と思っていたけど、遅いわけではなく、私が花粉を感じていなかっただけでした。日によって体調の変化があるように、花粉症の症状も重い日があったり軽い日があったりで毎日違います。なんと今年の私は少し鼻水がたれる程度でくしゃみや鼻づまり、目のかゆみなど、あまり感じません。去年までは 花粉の時期にはタヒボ茶を飲んでいて、それはすごく効果があったのですが、今年はまだタヒボ茶を買っていなくて...

続きを読む
 

取りました [閲覧注意]

   

先日、胆嚢摘出手術を受けてきました。胆嚢の中に入っていた石は1個、大きさは横2センチ弱、縦1.5センチ、高さは1.2センチほどの楕円で、ゴツゴツした感じの茶色のかたまりでした。他にドロドロしたものやジャリジャリしたものも入っていたみたいですが、いちばん大きい石をもらってきました。気持ち悪いのでモザイクをかけてありますよ。全然平気っていう方は、以下に小さい画像を載せるのでクリックしてください。私は見ていな...

続きを読む
 

肝機能の低下は肌にもあらわれる

   

大晦日である昨日、煮しめとお雑煮の準備をしていまして、里芋の皮をむいてしばらくたった時に、ひじから下の両手全体がどうしようもなく痒くなり、下準備から調理まで 夫にバトンタッチしました。里芋の皮をむく時は、左手にうすいビニールの手袋をして、包丁をもつ右手は手袋をしませんでした。途中でビニール手袋が少し切れてしまい、そこから里芋の成分が手に伝わったかもしれません。いつもなら その程度の装備で、多少のかゆ...

続きを読む
 

肝臓にやさしい暮らし方

   

今回私は原因がわからない急性肝炎になったわけですが、お医者さんから日常について質問されながら、肝臓にやさしい暮らし方を教わりました。まずは薬を常用しないこと。薬は肝臓で代謝されるので、薬を飲むことは肝臓に負担をかけるそうです。頭痛もちの人は鎮痛剤を飲みすぎることがあります。私も以前は痛ければすぐに頭痛薬を飲み、効かなければまた飲んでを繰り返していましたが、薬剤使用過多による頭痛があることを知ってか...

続きを読む
 

アイロンがけは肩の良い運動になる

   

四十肩五十肩の運動で、アイロンを持って 少し前かがみになって腕を前後に振る運度があります。アイロンの重さが丁度よく、無理ない運動ができるらしいんですね。アイロンじゃなきゃダメ、というわけでなくて、丁度良いものがあれば何でもいいそうですが。私が、これはいいな、と思っているのは アイロンがけです。アイロンがけそのものが肩の良い運動になる、ということ。角度によっては手首のひねりが肩に伝わっていい感じでスト...

続きを読む
 

紅茶の効果

   

身近な紅茶に健康効果があることが自分で始めてわかりました。紅茶にも緑茶にもさまざまな健康効果があることは以前から知られておりますが、あまりにも身近なためか、自分ではそれほど効果を実感したことはありませんでした。毎年 寒くなって乾燥してくると、喉や喉の奥(気管の入り口)がひりひりしてきて、風邪でもないのに 寝る時にはマスクが手放せません。先日は昼間でも 喉と喉の奥が痛くて、ほって置くと咳喘息みたいにな...

続きを読む

スポンサーリンク





スポンサーリンク





スポンサーリンク